So-net無料ブログ作成
検索選択

ステンドグラス [企画展]

   coffee-guruguru.jpg

   ohosisamakara.jpg

ビスコさんのステンドグラスの作品、やっぱりステキです。
今回は、モビール・キャンドルホルダー・ヘアゴムが 並んでいます◎

写真は、お星さまモビール
珈琲豆を持っているものもあります◎
いろんな色・動きの お星さま。 くるくる回ったり きらきら光ったり。。。


白いカベにうつる影も いいです。
時間帯や 光の入り具合などで 表情がかわります。


モビールは他に、
ゆらゆらお舟モビール」と「焙煎豆モビール」があります。


店内に さりげなく ゆれています。
みつけてくださいね◎


7日目です [企画展]

   coffee-me.jpg

6月21日(木)からはじまった、
ビスコの広がる世界展・珈琲豆
きょうで7日目をむかえます。
早いことに、残すところ1週間をきりました。来週の水曜日が最終日です。


本当に、驚きと 喜びではじまった この展示。
じわじわ キラキラ その感動が 作品から人へ 人から人へ 広がっています。


ほんとうに、不思議です。
マスターの手によって 選別された豆のうち

選び抜かれた豆たち→じゅっぷんの、おいしいコーヒー
捨てられずにビスコさんの手元にいった豆たち→ビスコさんの愛がつまった作品

こんな風に たくさんの愛情をうけて たくさんの人を 楽しませてくれています。


どうか 最終日まで 出来る限りたくさんの方に 触れていただけますように◎

展示は、7月4日(水)16:00まで です。

同じ日の、18:30~ は いりなか 58moonさんにて クロージングパーティー♪
ご予約受付中です。(予約:2,000円、当日:2,300円)


ぜひぜひ お越しください◎



高級な珈琲屋 [企画展]

写真は まだ アップできませんが
いまの じゅっぷんの入り口には すてきなコーヒー染めの のれん がかかり
高級な珈琲屋さん という感じです◎

そして とても ここちよい風が 吹きぬけます。


ビスコさんの おかげ
来てくださる皆さんの おかげ
珈琲豆の おかげ
です。


明日も 珈琲豆からうまれる
ビスコさんの広がる世界と じゅっぷんのコーヒー
お楽しみください◎


『ビスコの広がる世界展・珈琲豆』はじまります [企画展]

   ビスコさん展.jpg

『ビスコの広がる世界展・珈琲豆』 きょうから はじまりです◎

昨日、ビスコさんが おやまから おりてきて♪
ビスコさんの愛をたくさん受けて 新たないのちを吹き込まれた しあわせな珈琲豆たちともご対面。

じゅっぷんの 店じゅう いっぱいに 広がっています。


きのうは 何度も 何度も 涙が出てきてしまうのを 必死でガマンし
ひたすら この すばらしい展示を たくさんの人に 観てもらえることを 想っていました。


『ビスコの広がる世界展・珈琲豆』 はじまりです◎

7月4日(水)午後4時まで
お休みは、6月27日(水)のみです。
じゅっぷん、夜は9時まで営業しています。

みなさん 是非 ビスコさんの世界 お楽しみください◎


 

ビスコの広がる世界展『珈琲豆』 [企画展]

   ビスコの広がる.jpg

   ビスコさん展.jpg

先日から 少し話題に出ていますが
来週の木曜日から 特別企画展が はじまります。

その名も ビスコの広がる世界展『珈琲豆』
2012年6月21日(木)~7月4日(水) (最終日は16:00まで)

えー、まず ビスコさんについて。

“今は”
豊田市の キレイな川音流れる おやま で 暮らしながら
絵・看板・ステンドグラス・オブジェ・アクセサリーなどを制作したり
(それらの作品は彼女のアトリエや名古屋市内など ご縁のあるお店で販売中)
ライブペイントや うたを唄ったりもしている人です。


ビスコさん、作品の一部や 暮らしぶり も 発信しています。
こちら→ http://mannmaru-ottukibosi.blogspot.jp/


じゅっぷんは ご近所のリズムワープさんで ステンドグラスの作品を買ったのが最初でした。

   IMG_1987.JPG


それから 少しずつ 少しずつ ビスコさんのことを 知っていくうちに
みるみる 作品はもちろん、彼女の魅力に惹かれている わたし達。


一言では いい表わすことが難しい 多才で いろんな顔を持っていて
でも どれも ビスコさんで。


今回、そんなビスコさんに じゅっぷんでの展示を お願いし、快く引き受けてくださりました。

そして
何回も 打ち合わせという名の 語り合い?を経て・・・(笑)


今までには多分、誰もやっていないようなことに挑戦してくださることに◎

じゅっぷんで日々でる、“コーヒーはいきぶつ”を 材料に ビスコさんが作品を生んでくださいます。
普段は、“使えないもの”として捨ててしまっているもの達に、ビスコさんの手によって新たないのちを吹き込んでいただく・・・という、とてもワクワクな企画です。


“コーヒーはいきぶつ”とは・・・
生の豆で選別時に「ダメ豆」としてはじかれたもの や
焙煎中に飛び出してしまったいろんな煎り具合の豆 や
チャフと呼ばれる 豆についている薄皮で、焙煎中にはがれ散っていくもの や
コーヒーを淹れたあとの 出しがら などです。


さて ここで ビスコさんからのメッセージです。


           しがみついたチャフが
         ふわふわと舞いだすように・・・

           はじける珈琲豆から
      しあわせの香りと味がとけだすように・・・
             
             喜びは 広がる
             心から 心へと
           あなたから あなたへと

               ☆ミ

          今 ここから 開放です

         「ビスコの広がる世界展・珈琲豆」



なんてステキなメッセージ。
こんなに愛されて、珈琲豆たちも わたし達も しあわせです。
ビスコさん どうもありがとう。


さらに ビスコさんによる うれしい ワクワクな企画がもうひとつ。
展示の最終日 7月4日(水)に ありがとうの クロージングパーティー を 用意してくださいます。

日時】 2012年7月4日(水) open 18:00  start 18:30
料金】 前売り:2,000円 当日:2,300円 (どちらも1,000円分の飲食券付き♪
会場】 58moon 名古屋市昭和区滝川町31-8
     (地下鉄 鶴舞線 「いりなか」駅 ③番出口より徒歩2分)


どんなパーティーかというと
ビスコさんや お友だちのミナミナさんの ライブがあります。(お楽しみプチ映像も◎)

以下、ビスコさんによる 出演者の紹介です。

ミナミナ (即興体感民族ユニット)
ミナミナとは、アイヌ語で笑顔。太鼓のリズム、ハングの音色、ミナミナの奏でる音は、みんなの笑顔を引き出し、笑いが輪となり縁となる。全員参加の体感民族ユニット。こどもから大人まで一緒に歌って踊ろう♪♪


ビスコとヒエイ
花を摘み お山を眺め 恵みを全身で感じながら鳥と歌う日々を感謝とともにあたたかな色で描き出すビスコと、 体に共鳴する色々なサウンドを使って空間を彩る音楽をつくるヒエイ。
まんまるな波紋のように・・・響きわたれ☆


展示はもちろん、ですが この7月4日の最終日は
ビスコさんが 初めて自ら企画してくださった 特別なライブ。

ぜひ 一緒に 過ごしましょう◎

(前売りの予約は、珈琲じゅっぷん か ビスコさん まで お願いします)


それでは 展示は 来週木曜 6月21日(木)からですので お楽しみに◎


本日、最終日です [企画展]

   daigo-ten-2.jpg

   daigo-ten-2-ura.jpg

延長してなお大好評をいただいていた 大胡琴美の陶器展 『ぜいたくな食卓』ですが
本日、最終日を迎えました。

大胡さんの器、富士山、たくさんの方に観ていただきありがとうございます。

どうぞ悔いのないよう 最後までご堪能いただけたらと思います。
夜9時までです。

よろしくお願いします。


満月の [企画展]

マスターが一番好きな、大胡さんの器 シャーレ達。
わたし達が初めて買ったシャーレは、ブロンズ一色のものでした。
今はつくられていません。宝物です。

さて今じゅっぷんにあるシャーレ達を少しご紹介。

  IMG_3407.JPG

満月のシャーレ 2,300円。
「絶対」はない、このステキな色合いと形の奇跡の出会い
見ているだけで、ドキドキしちゃいます・・・


   IMG_3408.JPG

水色と少し黄色のシャーレ 2,500円。
大胡さんにも焼き上げてみないとわからない、水色と黄色の絶妙な色合い。
わたしはこの世界がスキです。


外から見たシャーレ

   IMG_3405.JPG

佇まいが本当に美しい、シャーレ達。
何に使っても、器の器が大きくて、安心です(?笑)。
(少し高さがあるものは、今回特別にあるものです)


大胡琴美の陶器展 『ぜいたくな食卓』 ですが
あまりに好評で、しかもゴールデンウィークにお休みでない人もいて、間に合わないという声もあるので
ちょっとだけ、期間を延長します。

5月13日()まで、展示販売しています。
ぜひ、お越しください◎


巣立ちました。 [企画展]

続々と、大胡さんの 富士山 が 巣立っております。

   IMG_3278.JPG

さよなら。


   IMG_3373.JPG

   IMG_3363.JPG

   IMG_3362.JPG

   IMG_3371.JPG

   IMG_3372.JPG

唯一の、ブロンズ富士山・桐箱入り。
もし、どこにも巣立たなかったら、我が家で大事にしよう と 密かに思っていました。

ところが、ちゃんとステキな出会いがありました。
その方、見て気に入ってくださったその富士山を、手に持った瞬間に、目がキラーン!

「すごい、富士山の下 すっぽり指がおさまるように持てる!
 見た目も大事ですごくいいけど、手にしたら また よさが よくわかるね◎」

と、とても 気に入ってくださり 「家宝にする」とおっしゃって 大事に大事に持って帰られました。

とてもステキな方の元へ巣立って、(ちょっと寂しいながらも)とてもうれしかったです。


その方に どんな風に大切に使っていただけるか
それを一緒にお話を伺ったり想像するのも また楽しいものです。


さて、大胡さんの陶器展も 残すところあと4日です。
ステキな出会いが ありますように◎



まるがいっぱい [企画展]

  IMG_3417.JPG

大胡さんの器は、上からみると まる ばかりです。
みていると、気持ちも まる に なってきます◎

写真奥の上の段、左からご紹介。

白い筒型カップ(貫入)→2,300円
ブロンズの筒型カップ(細)→ 2,400円
白い手びねりのカップ(貫入)→1,500円


真ん中の段、左から。

ボウル中くらい→ 3,000円、小さい満月→ 2,600円
小鉢 は 2,600円と2,700円のものがあります(若干の高さの違い)。
こちらは、お酒を飲めない自分としては意外なのですが、焼酎などロックで飲む方に人気です。
(もちろん、食卓でもちょっと汁気のあるおかずや、ひじきなど煮物にも使えます◎)


下の段(写真手前)、左から。

ブロンズの筒型カップ→2,500円
焼き〆カップ→1,200~1,500円のものがあります。


色々と、みていただいて「この形と色がスキ!」と言っていただくものもあれば
生活の中で使うのにイメージしていただきやすいものもあったり・・・・・・

一目ぼれして選ばれる方も、
たくさん悩んで決められる方も
どちらも ステキだなと、うれしくて、大胡さんにこの光景をみてもらえたらな、と思ってしまいます。


そして、会期中も会期中じゃないときも、お客さまには大胡さんの器でコーヒーを飲んでいただき
わたし達の一日は大胡さんの器にはじまり 大胡さんの器でおわります。


今日も ぜいたくな食卓にて 一日を無事に たのしく過ごせたことに感謝です。

   daigo-ten-2.jpg


大胡琴美の陶器展 『ぜいたくな食卓』 は 5月6日()までです。
お待ちしています◎



富士山のお香立て [企画展]

いま人気の、大胡さんの富士山シリーズ。
一度登ると、富士山のグッズなんかも気になるという方が結構いらっしゃるのですね◎

さてこちら。

  IMG_3377.JPG

富士山のお香立て 1,600円です。

大胡さんならではの、ブロンズ富士山も◎

  IMG_3375.JPG


どんな香が似合うのでしょうね。


まだ実家に住んでいたころ、たまに父親がたく白檀のお香がすきでした。
いまは家中コーヒーの焙煎したにおいがするのでお香いらずになりましたが・・・

じゅっぷんのご近所、KAPITALのにおいもすきです。
少し見に行くだけでも自分にいいにおいがついて、うれしいです。買い物できたときは最高です。

ハタマタ、すれ違っただけで鼻がよじれそうなくらいの強い香水はキライです。
ふさわしい使い方をしてもらいたいなーと、思います。


なんだか今日は「何がすき?」という質問をよくうけたのでなんとなく
すき と きらい を意識した日になりました。


この大胡さんの富士山のお香立て、どちらの色にするか悩んでしまいますね。
どっちもいいけど 個人的にはやっぱり青い方が富士山ぽくていいなーと思っています。
(富士山から煙・・・ちょっと楽しそう)

気になる方はお早めにどうぞ◎


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。