So-net無料ブログ作成
いろいろ ブログトップ
前の10件 | -

忘るべからず [いろいろ]

なんだか、このところお知らせばかりですが
本当は、いろいろ書きたいことがあります。
(コーヒーの話とか下駄の話とか東ティモールの話とか・・・・・・)


とりあえず今日は、昨日の出来事から思ったこと。

*****************************************

大阪の堺に住む友人から、本物の包丁が贈られ、昨日はじめて使ってみました。

それまでは、100円で買ったものやナイフみたいなもので、それに合わせて動かしたり
それで調理できる程度のものしかつくったことがありませんでした。


が、本物の包丁、さすが切れ味というんでしょうか切り心地が全然ちがいます。
まず、切る前に手に持つ感触も違えば、職人さんがつくったことや友人がくれたということを思うと
また、ひとしきり身が引き締まります。

不思議です。
もしかして、「初心忘るべからず」とはこういうことかな?と思う位、正しく向き合わねば
という気持ちになりました。

野菜にも、包丁にも、まな板にも、それぞれ作った人が自分以外にいて
まず、そこに敬意を。そして感謝を。

そんな、気持ち。


と、そんなことを思いながら慣れない包丁に緊張しながら野菜を切るわたしの斜め後ろで
暑い中ひたすら火の前でシャカシャカとコーヒー豆の様子をみながら焙煎するマスター。


こちらにも、同じような気持ちを抱きます。
おいしいコーヒー、いつもありがとう。
夏は一層、この暑さの中で生まれる贅沢な一杯です。

店としては、当たり前のことをしているだけなんですが
焙煎ができないわたしとしては、やっぱりそんな気持ちです。
それで、飲んでくださる方に「おいしい」と思ってもらえたら本当にしあわせです。


「初心忘るべからず」

   DSCF0995.JPG   

『玉屋じゅっぷんでうたう』報告 [いろいろ]

記事の順番的にはちょっと逆になってしまいますが
7月14日(木)の夜、「玉屋じゅっぷんでうたう」は大盛況でした。

2回目の今回は、前回からのリピーターさんが来てくださりCDを全部そろえてくださったり
初めてのライブを楽しみに来てくださったり、ライブを知らずに来てくださった方が聴いてくださったり・・・
本当に、玉屋の魂が吹き込まれたスバラシイ曲がギターが唄が、沢山のかたにお届けできてよかったです。

今回は、写真を撮る間もなく時が過ぎました。

そして、今回は本当にライブもよかったのですが
新しいミニアルバム(3rd)が、ヤバいです!!!

   IMG_2456.JPG

じゅっぷんでは残り1枚となってしまいました・・・・・・
今、山田くんが三交代の過酷な仕事の合間に一生懸命つくってくれていますので
売り切れてしまった場合、しばし次の入荷をおまちください。

このステキな表紙の絵は、実は松本で以前マスターの店でライブをしていた時のお客さんが
「いつか、CDのジャケットを描かせてほしい」ということで、一年越しにその夢の合作が完成したものです◎
マスタリングは、以前同じく山田くんと一緒にライブで演奏していたお友達がやっています。

この、『Go Green』というミニアルバムは曲も全曲かなりいいですが
こういった色んな人のつながりも詰まってできていて、玉屋のCDの中では特にいいものだと思います。
(もちろん、過去2枚も山田くんがひとりで苦労しながら作った結晶なので別のよさがあります)

名古屋の暑い夜にも、このCDを聴いていると本当に松本の涼しい夏の夜を思い出します。

**************************************
Go Green

1.朝
2.畑
3.大木
4.Go Green
5.男は一人
6.南部
7.言い訳
8.FLY

all songs written by tamaya
artwork makiko shirasawa
mastering dan nakamura

***************************************

しばらく、店内で流しています。
『玉屋じゅっぷんでうたう』は、また計画中ですのでお楽しみに☆

2011-03-01 [いろいろ]

FH000012.JPG


今日は、昨日からの雨がやまず
朝、縁日のために来ていた人達もあきらめて帰ってしまったりして
ほとんど出店がでていませんでした・・・・・・


雨が降っている間は、
飲みくらべ会までお客さんが来ないかなーなんて思いましたが
午後から、雨があがり
空も明るくなり、お店にもコーヒーを飲みながらおしゃべりする声が。


2月もおわり、おかげさまで珈琲じゅっぷんも開店から半年が経ちました。
少しずつマスターの淹れるおいしいコーヒーを知ってもらえ
“2回目以上のこんにちは”が言える方が増え、ありがたいなぁと、しみじみ思います。

3月も、飲みくらべ会などイベントがあります。
また、お知らせしますのでお楽しみに◎


おくりもの [いろいろ]

  IMG_1823.JPG 

あたたかくなったり、寒かったり
そんな日が追いかけっこしているかのように
くりかえされていますが・・・

ちょっと前の寒い日に、とても心があたたまる素敵なおくりものをいただきました。


かわいらしい 花たち
神秘的な ロウソク
清められるような香りがする ユーカリ

  IMG_1832.JPG


お店の中や心が はなやかに そして 澄んだような 気持ちよさが広がります。


素敵なおふたりに カンシャ。

思い出す・・・ [いろいろ]

   FH000001.JPG


さ、寒いです。

先週は、春のようなあたたかさに気持ち悪ささえ感じたのですが
やっぱりまだ2月、
寒いです。


こんなに寒いと、長野にいた頃を思い出してしまいます・・・

今日の風は、冷たかったですね。


最近、知り合いで“インフルエンザ”にかかったという人の話をよく聞きます。
とってもしんどいみたいですね。

みなさん、日頃から体をあたたかくして
よく笑い、疲れをためずに元気に過ごしましょう。


それから
今日は2月14日、ヴァレンタインということも思い出しました。

なにかいいことがあるでしょうか・・・
チョコの差し入れ・持参、OKです。笑



(写真は、マスターの長野の頃の店から見えた女鳥羽川=めとばがわ)

おいしい話☆という、うれしい話 [いろいろ]

先日、その1『煎り度合くらべ』が終わった「楽しいコーヒー飲みくらべ会」ですが
4回中3回も参加してくださった常連さんがいます。

ずっと、紹介したいなと思っていたんですが
先に彼女のお店のブログで珈琲じゅっぷんと飲みくらべ会のことを
紹介していただいてしまいました♪


rhythm war*p=リズムワープ
という主に女性の洋服を扱っているお店です。
店長のmameちゃんという、アイドルのような素敵な女性がひとりでキリモリしています。


何度もお店が終わった後に寄ってくれたり
お店のお客様に紹介してくれて、何人もの素敵な方々がコーヒーを飲みにきてくださっています。


mameちゃんは
独自のリズムで
あらゆる時空をワープしている感じの方です。

お店に行くと、なんだか
その彼女の空間に、自分もワープできる、そんな感じなんです。
(帰るときにはいつもスキップしちゃってるんです・・・不思議です。笑)


そして、彼女のお店のすごいところは
ただの服屋さんではないというところ。

陶器・真鍮・布などでつくられた多種多様なアクセサリーや
キャンドルなど
縁ある作家さん達の作品を、心をこめて紹介・販売しているのです。

「わたし本当に恵まれてるんですー。ありがたいです。」
と、心の底からの声。

作家さんと作品への、愛情が伝わってきます。
実際、素敵な作品です。


そして、彼女自身も素敵なお洋服をつくる作家さんでもあります。
(私は着物の生地をつかったスカートに出逢いとても気に入っています。)


2階も、ギャラリーになっていて
真っ白な空間に
ある時は絵の展示
ある時は音を使った展示・・・いろんな個性が表現される場となっています。

今は、
写真展をやっています。
壁に埋め尽くされるスナップ写真をみていたら
なんだか、自分も表現したいなと触発されました。


大須へきたら是非、rhythm war*p へ。
http://ameblo.jp/happy--hunter/entry-10497750721.html





二度目のこんにちは [いろいろ]

   kanenaruki.jpg

一度来てくださった方が、
もう一度きてくださるというのは、本当にうれしい&ありがたいことです。

一週間後のこともあれば
一ヶ月後のこともあるし
はたまた一年後、ということもありますが・・・


その日のうちに、
「また来ちゃいました」
と言ってきてくださるというのはもう、本当にうれしいです。


ありがとうございます。


今日は、そんな“二度目のこんにちは”を言える方や
松本のクラフトフェアによく行かれるという方で、店にある松本の作家さんの商品をみて入ってくださり
「コーヒーがおいしい」と何度も言ってくださる方に、出逢うことができました。


急にあたたかくなってきて
なんだか外に出るにも少し身軽になりました。

まだまだ2月、油断はできませんが
よかったら気分転換にでも、おいしいコーヒーを飲みにきてくださいね。


珈琲じゅっぷん came from...... [いろいろ]

最近、何回も来てくださる方=常連さんが少しずつ増え
よく質問されることがあるので、この際ブログに書いてみようと思いました。


珈琲じゅっぷんは、夫婦2人が営む小さな店です。
以前、マスターは長野県松本市で同じように自家焙煎の豆をプレスコーヒーで出す
小さな店を1人でやっていました。

2階建で1階が古着や雑貨・2階が主にカフェスペースという店でした。

お店は2010年の8月8日まで3年と9カ月、続いていました。

最後の一年半くらいは、定期的に弾き語りのライブなんかもやったりして。
時には、自転車で全国を巡っている紙芝居師の人がきたり。
絵や写真の個展なんかもありました。

受験勉強する高校生がいたり
ギターの練習をしにくる若者がいたり
映画や音楽の話をしに来る人がいたり
マスターに恋の話や人生相談をしにくる人たちがいたり・・・・・・

とにかく、その店ではいろんな人が、いろんな時間を過ごしにやってきていました。


その中の一人が、わたしです。



夫婦になり、新たに一緒に店を始めるため
移転先を探している時、たまたま遊びに来た大須で、とても素敵な物件に出逢いました。

それが、An non堂です。
An non堂に出逢ってから、素敵な方々とのご縁もたくさんありました。
今でもたくさん応援していただいて、面倒をみていただいています。


長野県の松本という場所は
歩いているだけでまわりには山がみえ川が流れ、空気も水もきれいな
とてもいいところでした。

大好きな人たちも、たくさんいます。


そんな大好きなひと達に惜しまれ温かく見送ってもらい
今、名古屋の大須で
ふたりの店を、始めています。


引っ越してきてから約1カ月で店の厨房を手作りで仕上げ(マスターの仕事)
「何屋さんが出来るの?」とか「本当に今月末にオープンできるの?」とか
周りの人にはだいぶご心配をかけましたが・・・

9月30日にオープンしてから、おかげさまで4カ月が経ちました。


その間、大須でも、一人、またひとりと
「あぁ、また会いたいな」とか「あの人と話したいな」とか思える人との出逢いがあり
松本からは、大好きなひと達が遊びに来てくれます。


珈琲じゅっぷんが
これからも沢山のひととの出逢いの場であるといいなと思っています。



おかえりなさい に いってらっしゃい [いろいろ]

   yamosan.jpg   okaerinasai.jpg


いま、珈琲じゅっぷんに
『やもさん』
がいてくれてます。


『やもさん』とは、平井正也さんが描かれた絵本です。

この絵本には、
大須で最も都会的な(と私が気になっている)お店「shop school cafe モノコト」さんで行われている
『nelco作品展 おかえりなさい』
で出逢いました。

nelco=ネルコとは、平井正也さんと奥さんの有美子さんによる“めおとユニット”だそうです。
(展示チラシ参照)

この作品展では平井さん作の絵や、有美子さん作の可愛いクマのぬいぐるみをはじめ
お二人が今までにつくってこられた新聞もみせていただけます。
そこには、お家のことや日々のこと、お仕事のこと、それからお二人の愛娘・糸麻ちゃんのことなんかも書いてあって絵も文章もとてもリアルでおもしろいです。


作品をみているだけでも、なんかこういうことをベースに生きているってすごいな
と思わされるのですが、
なんと、
このお二人ったら、もっとすごいことをしています。

家族(4歳の娘さんと1歳の息子さんと4人)でバンドもやっている!!!んです。
そしてそのライブが1月22日・23日に行われたのですが、土日だったので私は行けず・・・・・・


実は、このことを2カ月前くらいから、モノコトさんから聞いていてずっと気になっていました。

展示が始まった初日に、平井さんの絵本に出逢い、もっと気になりました。
(そこで『やもさん』を購入しました)

さらにさらに、ライブのあった22日に
うちの店に平井さんのライブのためにお仕事を休んで長野からみえたファンの方が来てくださって
もっともっと平井さんとその家族のことが気になりました。


これは、ライブには行けなくてもご本人が来られていて、会わないわけにはいかない!


そう思って、店に飾ってある『やもさん』を手に、モノコトへ走りました。


ちょうどライブが終わった後だったのですが
平井さんにもご家族にもお会いでき、快く『やもさん』に4人のサインをいただきました。


初めてお会いするのに、そんな気がしないような
本当に、
「おかえりなさい」
「いってらっしゃい」「またね」

そんな風に言ってもらえているような気がする雰囲気でした。

帰り際、4歳の糸麻ちゃんが、モノコトさんの扉から階段下の私に挨拶してくれたのも
とってもうれしかったな。


(なんだかどうでもいいことも書いてしまいましたが・・・)
とにかく
この
『nelco作品展 おかえりなさい』

是非、みなさんにも行ってきていただきたいのです。

2月6日(日)まで、モノコトさん(12:00~21:00)でやっています。

モノコトさんのHP
http://osu-monokoto.petit.cc/


『やもさん』は、珈琲じゅっぷんでも読めますが
展示では原画もみることができます。必見です。

(本当はもっと展示の感想を伝えたいですが、これから行く方の楽しみを奪ってしまってはいけないので・・・)


ちょっと遅めの帰省 [いろいろ]

yama1.jpg


ちょっと遅めの正月の帰省をしてきました。
マスターの生まれ育った村、長野県の上伊那郡です。

山にはそんなに雪がなく、とくに昨日はあたたかい日だったそうですが、
名古屋からの肌には、風がとても冷たくて、これぞ信州の空気!という感じの
身も心も引き締まるような寒さでした。

高い建物はほとんどなく、山に囲まれたところです。
夜も街灯などあまりなくて、家の中の灯りはあたたかく月の光はとても明るく見えるのです。

名古屋の電気に照らされる明るい夜の空とは、別世界。


一日だけでしたが、信州の澄みきった空気に気持ちが洗われ、
あたたかい家族に癒された充実した休日でした。


前の10件 | - いろいろ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。