So-net無料ブログ作成
検索選択

おわり は はじまり① [企画展]

   120702_1703~02.jpg


ビスコの広がる世界展・珈琲豆、13日という展示期間がおわりました。

マスターが焙煎する前の選別ではじかれた “ダメ豆”からは
ビスコさんが自分で煎って色をつけた“カラフル豆”をつかった作品や
(なかには、ひとつひとつ穴をあけてから煎ったものも!)

おいしいコーヒーを淹れた後の“出し殻”からは
コーヒー染めの手ぬぐいやガーゼのハンカチ、ヘアゴム、靴下トートバックなどがあったり
ハマりすぎて気付かれないくらいの(?!)時計の飾りものがあったり(人気でした◎)

珈琲豆の薄皮で、焙煎するときにはがれて舞い散る“チャフ”からは
思いもよらない「チャフの花」という作品がうまれたり・・・


どの作品も、素材を作品に使えるまでの状態にするまでにまずひと手間かかり
すごい発想と工夫の数々・・・いつも、観てくださる方と、「やー本当にすごいですよね!」の連発でした。


そして本当に、 毎日「かわいい かわいい」と言ってもらって
ビスコさんのたくさんの愛情をうけた珈琲豆たちが、愛情をうけた分だけ
本当に かわいく うつくしく 誇らしく、姿を変えて、じゅっぷん店内に 居てくれた13日間。

とっても はなやかに でも とけ込んで、穏やかに 居てくれました。
だから、きょうは 展示が終わってしまって とてもさみしい気持ち。


でも、たくさんの方に観ていただいて なかには どなたかの元へ巣立つ
しあわせな 珈琲豆たち。


そう、そう想うと ビスコさんの言っていた
   
   「  喜びは 広がる
      心から 心へと
    あなたから あなたへと  」


この言葉の通りで、この展示はおわったけれど きっと はじまり。


展示最終日の クロージングパーティーも なんだか 想像以上で。
はじめから最後まで 驚きと喜びと感動の 本当にありがたい時間でした。
(また改めてご報告します。)


ひとまず、今回の展示がおわり 新しい気持ちの珈琲じゅっぷん。
これからも、よろしくおねがいします◎

心から ありがとうの気持ちをこめて。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。